似合うアイウェア探し|カラコンで迫力度が増す|ゾンビに最適なアイテム
ウーマン

カラコンで迫力度が増す|ゾンビに最適なアイテム

似合うアイウェア探し

ウーマン

フェイスラインを意識

一昔前と比較して廉価な価格帯で購入することができる店舗が増えたことによって、視力の矯正器具としてだけではなく、一種のアイウェアとしての注目度が高まっているのがメガネです。お洒落の一環としてメガネをファッションに取り入れていたり、洋服に合わせてメガネを付け替える方なども、数を増やしているのです。そんなメガネの選び方として絶対に覚えておきたいのが、自分のフェイスラインを意識したフレームを選ぶことが重要であるといった点です。よりナチュラルな見た目になるためには、フェイスラインに似たラインのフレームを選ぶのが一番になっています。これを無視して単純に流行のフレームだからなどといった理由で選んでしまった場合、顔の欠点が強調されてしまうという、最悪の選び方をしてしまうことになるのです。メガネが似合わないと思い込んでいる方、また似合わないと言われてことがある方は、そんな失敗に繋がりやすい選び方をしてしまっているケースが大半なのです。

カラーや鼻パットの有無

またフレームのデザインだけではなく、カラーや調整可能な鼻パットの有無など、細かい点にも気を配るのが、より最適な選び方になっています。これは、肌の色合いに近いカラーの方が馴染みやすいためであり、また特に廉価な価格帯で販売されているメガネには鼻パットの調整が効かないタイプ、フレームと一体型になっているタイプがより多く見受けられるためです。特に後者に関しては、細かい調整をすることができない結果として、疲れ目の原因になってしまうことなども珍しくはないのです。もちろん、フィッティングをしっかりとしてもらえる店舗であれば、問題なく利用することができるため、一体型であるから絶対に推奨できないといったわけではありません。しかし、はじめてのメガネ選びなどにあたっては、調整できるタイプを選んでおくと、より柔軟性を持たせることができるのです。