輪郭に合わせて選ぼう|カラコンで迫力度が増す|ゾンビに最適なアイテム
ウーマン

カラコンで迫力度が増す|ゾンビに最適なアイテム

輪郭に合わせて選ぼう

男性

一昔前より安く購入可能に

低下してしまった視力を矯正する役割はもちろんのこと、今やお洒落におけるアクセントとしての役割も果たしてくれる存在になっているのがメガネです。同じく視力矯正のための道具であるコンタクトレンズの普及に伴い、長らくメガネを掛ける方の数は減少傾向にありました。しかし、ここ十数年において、安価な価格帯で購入することができる店舗が数を増やすに伴って、再びメガネを掛ける方の数が増加傾向にあるのです。一昔前はメガネをひとつ作るのに、レンズ代込みで安いものを選んでも、三万円程度の出費は必要なケースが多くなっていました。一方、現在の安価な価格で購入可能な店舗を利用する場合には、五千円も出せばレンズ代込みでメガネの作成が可能になっているのです。よりカジュアルに購入することができるようになったことで、ファッションに合わせてメガネを付け替える方が増えており、再び人気に火が付いたのです。

輪郭に合わせるメリット

そんなメガネの選び方としては、単純に流行中のフレームデザインを選ぶだけではなく、そのフレームデザインが輪郭に合っているのか否かを判断することが重要なポイントになっています。たとえば人の輪郭は丸顔と面長顔、三角顔や四角顔などに大別することができますが、それぞれの丸顔にはスクエア型のフレームが似合うといったように、それぞれの顔型に合わせた選び方があるのです。この選び方には、輪郭に関するコンプレックスを消す効果を期待することも可能になっているため、十分に考慮したい選び方でもあります。また逆にそれぞれの顔型には、似合わないフレームデザインも存在しています。これは、顔型の悪い点を強調してしまうことになるため、なるべく避けた方が無難になっています。メガネが似合わないと言われてしまう方は、大抵がこの悪い組み合わせを選んでしまっているのです。